フルアクレフエッセンス 成分

プロテオグリカンは最強の保湿成分

今まで保湿といえばヒアルロン酸が定説となっていましたが、このプロテオグリカンにはそのヒアルロン酸をも上回る保湿効果があります。

 

ただしその保湿効果が最大限に発揮されるにはひとつの条件があります。

 

それは湿度が低いこと。具体的に言うと湿度35%以下で管理された環境ではプロテオグリカンの保湿力がヒアルロン酸を上回って最強となります。

 

湿度35%以下ってどんな感じ?

 

簡単にいえば乾燥している状態です。お肌の状態が乾燥でパリパリしてきた…そんな時にプロテオグリカンが効果を発揮します。

 

だから今までどんな美容液を使っても満足できなかった乾燥肌の人たちから、絶大な支持を集めているのも納得ですよね。

 

胡蝶蘭エキスで美肌の覚醒

胡蝶蘭(こちょうらん)と言えば、お店の開店祝いなどのギフトで贈る花として有名ですよね。

 

その花言葉には「幸福が飛んでくる」「純粋な愛」とあるように、贈られた側にとってとても喜ばしい花です。

 

その胡蝶蘭から抽出されたエキスがなぜ美容液に?

フルアクレフエッセンス

実は胡蝶蘭はお手入れをしていれば、3〜4ヶ月もの間あの独特な白い花を咲かせ続けます。

 

白い花は、人間の白い肌と同じように紫外線に弱く、ダメージを受けやすいのが一般的です。

 

しかし、胡蝶蘭は日中に受けた紫外線のダメージを夜の間に回復して、翌日にはすっかりリセットされるという、なんとも羨ましい機能を持っているのです。

 

この夜間ダメージ修復機能を、人のエイジングケアに活かすために抽出されたのが、胡蝶蘭エキスです。

 

胡蝶蘭エキスが入っていることによって、あなたの肌が自ら修復再生する肌へと変わっていくのです。

 

フルアクレフエッセンスの全成分

水、BG、グリセリン、ペンチレングリコール、トレハロース、ジグリセリン、ジメチコン、ポリソルベート60、フェノキシエタノール、スクワラン、(アクリレーツ/アクリル酸アルキル(C10*30))クロスポリマー、水酸化K、キサンタンガム、ジフェニルジメチコン、トリエチルヘキサノイン、エチルヘキシルグリセリン、ミリスチン酸ポリグリセリル-10、水溶性プロテオグリカン胡蝶蘭エキス、DETA-2na

 

この中でも特筆すべきはプロテオグリカン胡蝶蘭エキスですね。

 

それ以外にも

  • スクワランオイル…肌の乾燥を防ぐ
  • グリセリン…角質の潤いにフタをする
  • トレハロース…肌の水分をキープ

この3つの成分の作用によるモイストガード処方がアラフォー女子には欠かせないものです。

 

単なる保湿だけではなくて、40代の女性に足りない皮脂を補ってくれる成分が入っているフルアクレフエッセンスは、アラフォー世代が待ちに待った美容液です。

辺見えみりさんプロデュース

フルアクレフエッセンス

最安値で購入できるサイトはこちら

↓ ↓ ↓ ↓